25000円の散財

   

先日から色々と精神的に落ち込む事が続いていました。

凄く凄く大切に思っていた友人からの裏切り、そもそも人間不信の私ですからそう簡単に誰でも信頼できる分けではないですから、基本的に他人は私を裏切るものと理解して付き合う事が多いのですけど、それでも今回はショックが大きすぎて中々立ち直れず。

任意整理中&自己破産という、借金する事すら出来ない我が家なのですが、木・金で散財してきました。

そんな余裕がないのは勿論なのですが、後は食費を切り詰めて何とかしようという事にしました。

スポンサーリンク

借金すら出来ない我が家のストレス発散に散財25000円

お金も無いのにどうして出掛ける事にしたかと言いますと、先々週の土曜日から私は熱を出し、この火曜日辺りからやっと熱も落ち着いたのですが、火曜日に知り合いの葬儀んび出た後は殆ど引きこもりで家に居ました。

ずっと熱が続いていたので必要最小限以外の外出はしなかったというのは当然の事だったのですが、熱が下がってからも家を出たくない気持ちが強くなり、このままでは完全に引きこもって外出できなくなりそうだったので、このままではいけないという話になりました。

主人もそろそろ季節的に熱中症のトラウマが出てき始めてましたので、2人で思い切って出かけようという事になったのです。

それで急遽1泊2日の小旅行をしてきました。

散在しながらも一応節約でした。

車で5~6時間走って高速を使わずに、そしてそれなりに遊べて安い宿が残っているところに行こうという事で、神戸に行く事にしました。

今まで兵庫県には何度か行ってるのですが、まだ行ってない場所に行きたいという事で、1日目はスマスイ(須磨海浜水族園)でイルカを触りたいという事で行きました。

自宅を朝6時頃出発して、現地に到着したのが11時ごろでした。

朝出てすぐにコンビニでおにぎりを1つ食べただけで、結局お昼は食べずにスマスイの中を歩き回っていました。

中で食べたり飲んだりすると結構高かったので、散財している中であっても多少は節約しながらという事でペットボトルの水を1本買っただけで、後は何も買いませんでした。

借金すら出来ない我が家のストレス発散に散財25000円
(これはレッドテールキャットで、水中トンネル?の下から上に張り付いてたのを撮りました。)

初めてのイルカタッチは嬉しかったです。

入場してすぐのインフォメーションで、イルカタッチのチケット(1人200円)を買って初めにさかなライブ劇場に入りました。

そこでも時間帯でライブショーがあるという事で、そこでは2つのライブショーを見ました。

そこを出た後は適当に園内を回りながら、平日はイルカタッチが14時半からの1回のみだったので、その前にイルカライブは見てしまおうという事で園内を回っている途中で12時半からのイルカライブを見に行きました。

元々動物好きの私ですので、本当はイルカと一緒に泳ぎたいですが、それは無理なので今回イルカに触れるだけでも凄く嬉しい事でした。

5頭のイルカが頑張っていましたけど、主人がその中の1頭のお腹の傷が気になったそうで(実は私はずっと動画を録っていたので気が付かなかったのですけど)、後から調べると元気が良くてかお腹を怪我して怪我の跡が残った子が居たようでした(どの子か?名前までは分からないですけど)。

その後はまた他の所でクラゲを見たり、亀や蛙を見たり、ちょっと怖い(グソクムシとか)のを見たりしながら、念願のイルカタッチへ。

イルカって、見た感じがつるんとしてるので、ヌルヌルしてるのか?と思っていたのですけど、全然ヌルヌルしていなくてビックリしました。

借金すら出来ない我が家のストレス発散に散財25000円
(これは すっぽんもどきで、爆睡中です)

久々に何もかも忘れて

スマスイを3時半過ぎに出て、ホテルに向かう前にどこかで食事をしていこうと思っていたのですが、全く土地勘のない私達でしたので、取りあえずホテルがどこにあるかだけ調べておこうと走りますと、取ったホテルはスマスイに結構近い所にありました。

お風呂に入れて寝れたら良いという事で、格安ホテルを探して予約したのですが、駅に近いって書いてたらそんなに分かりにくい場所ではないだろうという感じで、安くて駐車場があって、しかも駐車料金も安い所を選んだのですが、長田駅のすぐ近くでスマスイから10分もかからない場所でした。

しかも駐車場は1日500円で出し入れ自由となっていたので、チェックインの予定は20時にしていたのですがホテルに電話してすぐに入る事にしました。

夫婦2人でセミダブルのホントに寝るだけの部屋でしたけど1泊5400円+駐車料金1日500円という格安で泊まりました。

下にはマックもあって繁華街もあり、目の前にはファミマもあるしで、便利も良くて良かったです。

借金も出来ない我が家ですが、久々に何もかも忘れて1日目を終えました。

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,