泣きながら目を覚ましました。

   

あと少しで危機的状況に入ると分かっているからでしょうか・・・

今日は変な夢で目が覚めました。

借金地獄から解放されて、ここ暫くは夢を見る事はあまりなかったのですが・・・

スポンサーリンク

泣きながら目を覚ます、借金主婦の私。

私も過去に乳癌の検査で再検査を勧められた経験があるからでしょうか、それとも先日の小林麻央さん事で過去を思い出したからでしょうか。

人は忘れたはずの痛みを、突然思い出すものなんだなぁと思いました。

私が乳癌の再検査を勧められた時は、すでに借金返済で苦しんでいた時期でしたから、子宮に問題を抱え、乳癌の可能性が浮上し、しかも借金返済で精神的にも肉体的にも追い詰められ、多重苦を味わっていた時の記憶ですから簡単に忘れられるものでは無いのですが。

だけど痛みの記憶(精神的・肉体的ともに)と言うのは幸福の記憶以上に残りやすいと身をもって感じました。

だからトラウマから中々抜け出せなくて苦しむんだと思います。

今朝見た夢は

私が今朝見た夢は、見知らぬ若い女性と私が居ました。

2人とも乳癌になり、全摘手術を受けた後というところからのスタートでした。

現実だったら癌である事も失ったものの大きさにも打ちのめされてしまうだろうと思うのですが、私達は不思議と手術を受けて無くしてしまったものに目を向ける事がなく、どういうわけか2人とも前向きな気持ちでいました。

けどそれは命が助かったという気持ちでもなかったように思います。

なんと言いますか、今の自分を受け入れる事が素直に出来ていて、そういう意味で生かされている自分を嬉しく思ったというような感情だった気がします。

が、これは夢の中の話ですから、実際はきっと全く違う感情を抱くだろうと思いますけど。

泣きながら目を覚ます、借金主婦の私。

号泣しながら訴える

ある日の事、検査という事で先生が病室に来られました。

すでに両胸を摘出しているのにと思いながらも、どういう検査なのだろうと不安を覚えました。

実際の検査ではあり得ないような検査方法を告げられました。

内容は拷問っぽく思える内容なので伏せますが、とにかく痛みを伴う方法を告げられたのです。

私は思わず、そんなに病状が悪化しているのですか?と先生に聞き、そうだという事を言われました。

その時に乳癌の検査の時に受けた痛みを思い出してCTとかMRIとか、とにかく痛みを伴わない検査方法でお願いできないのだろうか?と号泣しながら先生に訴えました。

乳癌の検査は女性にとって必要な検査はですが、私はあの時以来受けていません。

それくらい私には苦痛で、あの時の痛みがすでにトラウマになってしまってます。

その事を必死に先生に訴えている時に主人に起こされて目が覚めました。

上手にトラウマと向き合っていく

寝ているのに泣き出した私にビックリして起こしてくれたようでした。

主人はよく、もらい事故の時のトラウマで、その時の夢に泣きながら目を覚ます事が多いのですが、私は日常沢山の記憶を封印してますので、実はそういう事は滅多にありません。

ですが、小林麻央さんのニュースをキッカケに、検査の時の記憶を思い出しやすくなっているみたいです。

この話だけではなく、2回も借金地獄に落ちてしまった事も含め、私には沢山の忌まわしい記憶があります。

本当の意味でこれを乗り越える(消化する)為には、1つ1つ思い出して心の整理をする必要があるのですが、まだ私には出来ないのかもと今日は思いました。

明日は2ヶ月ぶりにカウンセリングの日で、9月からの職業訓練の申込みもしたいと思っています。

まだまだ不安を抱えた精神状態ですが、前に進まないと仕方ありません。

久々に泣きながら目を覚ました私ですが、借金返済もまだまだありますから、上手にトラウマと向き合って前に進みたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金地獄体験, 借金返済 ,