151円に泣ける

      2017/07/22

先日から財布が開きっぱなしになっている借金貧乏の我が家。

ファンベルトが入りましたと車屋さんから連絡が来たので泣く泣く交換に行ってきました。

あぁ・・・またお金が減る・・・と思いますけど仕方ないですね(泣)

スポンサーリンク

151円に泣ける借金貧乏の我が家

ファンベルトの交換に5000円丁度になりますと聞いていたので、注文した日に支払いを済ませておきたかったけれど出来なかったので5000円は取り分けてありました。

それでも「あぁ・・・5000円(泣)」と支払いの時には思ってしまいます。

今や生活必需品になりつつある車(地域によっては車が邪魔な地域もあるかと思いますけど)ですから、乗り続ける為には修理は仕方ないと思って交換してもらったんですけど。

お会計は¥4849-

予定より151円安かったのが、何だか嬉しく思いました。

151円では大きな買い物は出来ませんけど、半額セールのハムくらいなら買えますから、貧乏な我が家には有難い臨時収入的な気分です。

交換には1時間ほどかかるとの事で、店内で待つことにしました。

カップジュースも勿体ないと思う貧乏脳

時折、お店によってはウォーターサーバーが設置されてたりしますけど、このお店には無くて、けど1時間もあるので勿体ないと思いつつ80円のカップジュースを買って飲みながら主人と仕事について話をしてました。

というのも、午前中は役場に行って就活してきたからなのですが、紹介された2件があまりにも無茶ぶりな会社で(汗)

151円に泣ける借金貧乏の我が家

一応役場には、どんなに安くても手取り15万はないと生きて行けない(実際それくらいだと貯金は無理です)と言ってあるのですが、出してくるのが総支給額12万~17万くらいまでの契約社員ばかりで、話にならないというか。

今時は派遣で日中のコンビニ店員しても時給1000円くらいはあるのですが、持ってこられるのが時給850円前後のものばかり。

何も30万稼ぎたいとか言いませんけど、わざわざ低い賃金のものばかり出されてるみたいで、主人も困り果ててました。

それで役場の紹介員さんではなく、相談員さんに電話して相談しました。

主人も悪いんで(給料は多少安くてもなんてニュアンスで言うので)、契約社員(今の時期来年の3月末までが殆どなので)なら手取り20万はないと貯金出来ないから、契約満了になったら3月だと失業保険は出ないから無理だよと言いました。

次回は8月2日の予定なので、その時はそう言って紹介してもらうようにしようと話が終わったところで修理完了と店内アナウンスが。

取りあえず交換は終わりました

交換前のファンベルトの状態は、ヒビが入り始めたところといった感じだったそうです。

プーリーも殆ど摩耗していないという事だったので、これで暫くは多少安心して乗れるようです。

こういう不意の出費は、借金の任意整理をした我が家には大打撃なので、出来るだけ起こってほしくない事なのですが。

借金する所がない(出来るところがない)って、良く考えたら借金しないで済むし借金地獄に落ちる事がないと思うのですが、悪く考えたら借金しないとダメになった時はマトモな所では借りれないという事になりますから、凄く際どい所を生きてるとこういう時に感じます。

たった(されど)151円に泣けるほど借金貧乏な我が家ですけど、歯を食いしばって頑張りたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金地獄体験, 借金返済夫婦の会話 , ,