恐怖の赤い紙

   

夏も本番になってきて暑いからか、ここ数日あまり眠れていません。

借金地獄の暑さに比べたら・・・と思ったところで、実際暑くて辛いですよね(汗)

私は婦人科系の病気もありますので、更年期障害のような症状もあって結構辛いのですが。

スポンサーリンク

借金だけでなく、恐怖の赤い紙にもう首が回らないと思いました。

思考能力が低下してきて頭が段々と働かなくなってきているのですが、一昨日我が家に役場から郵便物が届きました。

役場から我が家に届くものなんて、嬉しいものは何1つありませんから今度は何の催促が来たのだろう?と赤い紙が見える封筒をポストから取り出しました。

もう、こういう郵便物は見るだけでタメ息しか出ませんw

大体何の赤い紙か、見なくても分かっています。

赤い紙が届くという事は「このまま支払われなければ財産差し押さえしますよ」という連絡なのですが、我が家に差し押さえできるほどの価値のあるものが既に存在しない気もしないではないのですが。。。

主人の自己破産ももうすぐ裁判がありますし、財産は全くと言っていいほどないのは事実なのですが。

とりあえず開けてみました。

無視するわけにはいかないので、取りあえず開けてみましたら、私の市県民税の催促でした。

年末に仕事を辞める前に届いた市県民税の納付書。

まだ在職中(有給消化中でしたので、出勤はしていませんでしたが)だというのに、退職後に支払うはずの市県民税が退職前に届いたという何ともスッキリしない話がありました。

金額は12000円だったのですが、一括支払いは無理なのでと3回払いに分けてもらってました。

1回分(4000円)は支払ったのですが、2回分(8000円)は支払えなくて放置してました。

8000円が払えない我が家って情けない。。。

借金だけでなく、恐怖の赤い紙にもう首が回らないと思いました。

この赤い紙はどうするべきか

今現在、主人が就活の最中で収入がありませんので払うお金はありません。

なので今すぐ支払う事は難しいので、取りあえず役場に連絡するしかないかな(汗)

これから月末に向かうので、請求書が沢山届く時期に入ってきましたのでポストを覗くのが憂鬱な時期になってきました。

今はとにかく、主人が働きやすい職場に就く事が出来るようにと思って日々何とか生活しています。

借金返済で苦しかった時も、恐怖の赤い紙が届く今も支払いが重くのしかかり、もう首が回らないと思う事が多いですが、それでも頑張るしかないので頑張っていきたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金生活 ,