借金持ちの貧乏家庭は病気がちな人が多い

      2017/08/09

数日前から喉の不調を感じていました。

私の喉には血豆のポリープがあり、それが出来たり引っ込んだりしています。

借金返済を抱えていますから、手術するにもお金もありませんし。。。

スポンサーリンク

借金持ちの貧乏家庭は病気がちな人が多い

最近とくに実感するのは、借金を抱えている貧乏家庭の人って、病気がちな人が多いと。

御多分に漏れず、我が家もそこに入るのですが、病気がちだから借金を増やしてしまうのか、借金返済への心労がたたって病気になるのか、どっちがどっちか分かりませんが、やっぱりそういう家庭が多いよねと思います。

先週の金曜日辺りから喉に違和感があって、元々異常感傷も起こしてしまいやすいですからポリープか異常感傷か炎症か判断がつきにくいのです。

もうお金もホントに残っていないので病院も控えたいですし、薬も家に残ってるもので済ませたい。

とりあえず寝たら治るかなと思いながら土曜日、痛みが強くなってきました。

取りあえず漢方と消炎剤を飲むも、イマイチ痛みが引きません。

それだけでなく、異常感傷の症状が強くて、物を飲み込まなくても詰まった感じがありすぎて。

だけど、異常感傷の漢方も後3包しか残ってなくて、ガンガン飲む分けにはいかず。

取りあえず、喉の痛みの漢方と消炎剤だけ飲んでいました。

とうとう発熱してしまいました

基本的に病院に行っても薬は私が持っているものを頂くだけのパターンが多いので、お金が無い事もあって薬を飲んでいたのですが発熱してしまいました。

日曜日は声を出すのも辛いくらいの痛みで、異常感傷の喉の詰まった感とダブルで喉は最悪の状態でした。

取りあえず、薬を飲んで1本62円の栄養ドリンクを買って飲んで、頭を冷やして寝ていました。

そんなこんなで数日間、ブログどころか動く事も辛くて。

消炎剤を飲むのが早かったので、なんとか拗らせることなく、昨日熱が落ち着いてきました。

まだ少し微熱はありますが、もう下がるかなという感じ。

借金持ちの貧乏家庭は病気がちな人が多い

こんな時、クレカがあれば・・・

こんな時、クレカがあればと時々思います。

お金を借りれなくても、その場の支払いは何とか免れて、病院に行く事もできる。

任意整理をした事は間違った選択だったとは全く思っていませんが、それでも緊急時にはどうする事も出来ないですから、やっぱりそう思ってしまいます。

我が家には頼れる家族がありませんので、お金が無くなれば0は0なのです。

今月ピンチだから、親に・・・とはいきません。

ですが、あのまま借金返済を続ける事も無理だったので、今があるのは事実ですから、お金が0になり食べる物がなくなったとしても自分達で耐えるしかありません。

先ずは明後日の認定日に色々と見える事がありますから、それまでは出来るだけ家で大人しくしていようと思います。

スポンサーリンク

 - 借金地獄体験 ,