こっちが泣きたくなる

   

訓練学校が終了し、今日1件面接に行ってきました。

それはそうなのですが、実は昨日主人も面接に行きました。

その合否が本日お昼頃に分かるという事だったのですが・・・

スポンサーリンク

貧乏以前に仕事すら就けない借金夫婦

今主人が在職している職場は、今月20日で終わりなので、別の仕事を探している分けなのですが。

昨日面接に行ったのは給料13万程度の3月末までの用務員の非常勤でした。

修理経験もそれなりにあり、工具もありますし、電工2種などいくつかの役に立つ資格を持っていますから、職安でも行けるでしょうと言われていました。

何よりも年齢が一番若くで、他の応募者は60代前後(しかも資格所有者なし)の方ばかりという条件でした。

履歴書だけでなく、職務経歴書(こちらは必要なしと言われていましたが)も用意していきました。

当然スーツを着ていきましたし、主人は無作法な人でもありません。

が、結局携帯にも自宅にも連絡なし。

と言う事で不採用だったようです。

貧乏以前に仕事すら就けない借金夫婦

私だって泣きたくなる

たかだか13万程度の非常勤、しかも仕事内容的にも主人がほぼ出来る事ばかり。

なのに不採用とか・・・

思い当たるのは転職が多いことを聞かれたこと。

職安の方にその話をしましたが、3月末までの非常勤だし、色々な意味で申し分ない人材だから転職が多いことは関係ないでしょうと。

そんな中での不採用でしたから、主人は当然ショックを受けて、これだけ資格を持っていてそんな仕事すら回ってこないと嘆くばかり。

その気持ちは分かりますが、そのまま立ち止まってもいられませんから、気持ちを切り替えていこうと言うと「もう夢も希望もない。こんな思いするなら二度と役場関係の非常勤は面接に行かない」という始末。

泣きたいのは主人だけでなく、当然私もです。

そういうと「落ち込んでいる時に、biz子の気持ちまで考えないといけないのか」と。

そうではないけれど、だけど自分だけが不幸だという事ではないんだと、一緒に生活をしている訳ですから、そこは分かってもらうしかなく。

つくづくない仕事運

もう本当に情けなくて仕方ないです。

工場勤務も無理、トラックも無理、非常勤も無理、接客も無理

何だったら出来るのかと、自信を無くす主人にかけれる言葉がもう私には見つけられません。

このまま仕事がなければ、私も自己破産するしかなくなります。

今月末の借金返済は恐らく何とかなります。

ですが、来月はもう難しい状態。

毎月かかる薬代も結構な額で、毎日のようにサロンパスやら湿布やら使いますし、ビタミン剤に胃薬等色々。

もう生きていく事すらままならない状態になってきました。

もう私もこれからどう主人を支えていいのか分かりません。

スポンサーリンク

 - 借金と職場, 借金生活, 借金返済夫婦の会話 ,