10000円に泣いた。どこまでも憑いてくる借金と貧乏神

   

前投稿から約2ヶ月も開いてしまいました。

この2ヶ月間にも、自分がどれ程お金に見放されているのか?と思う事がありましたが、極めつけは数日前の出来事。

世間ではGWを楽しみ、のんびり過ごす御家庭(我が家ものんびり派でしたが)、旅行や小旅行に行かれる御家庭と様々だったかと思います。

主人が4月20日で退職し、私は派遣の仕事が4月27日まででしたので、GWはカレンダー通りでお休みでした。

勿論私も座っている分けにはいきませんので、1日2日はハロワに行き、派遣登録も2つしてきました。

そんな中金曜日の夜に不幸が訪れました。

スポンサーリンク

10000円に泣いた。どこまでも憑いてくる借金と貧乏神

先ず結論から言いますと、金曜日に2針縫ってもらってきましたw

今月は支払いが多く、毎年の町費の集金もありましたから当然ながら寝GWでした。

録りためた映画等を沢山観て過ごそうと、主人とまったりしていました。

そんな中、飲み物を取りに行こうと台所に向かった私に突然の悲劇が訪れました。

突然の激痛に襲われた私。

ビックリした主人が飛んできました。

何処から出てきたのか・・・、随分と前に割ってしまったコップの破片が私の足に突き刺さったのです。

こんな時にも貧乏性は出る

何とか自分で抜くことは出来ないか?と主人に針を取ってきてもらって傷口を見ました。

突き刺さったのは左足の人差し指側の中指。

比較的浅い場所だけど、普通より深い場所に刺さり、突き抜けたガラス片が見えていました。

針で皮膚を少し割けば出てきそうな感じだけど、針で割ける程は浅くなく・・・

だけどGWで病院は休みだし、夜という事もあって通常よりもお金がかかってしまう。

何とか自分で抜けたら、後は〇ズ〇ワー〇ッ〇で何とか出来そうだし・・・と毛抜きで引っ張ってみる事に。

消毒液を大量にかけ、止血しながら少し引っ張ってみましたが、肉に食い込んで激痛。

泣く泣く救急病院に電話してもらいました。

病院にまで借金しなといけない貧乏夫婦

救急で外来を受け付けてくれる病院を教えてもらいました。

先ず1件目の病院。

一番近くだったのですが、預かり金10000円と言われました。

財布の中には7000円しかなく、8時半近くだったのでお金も下せません。

そこはお断りして別の病院へ連絡を取ってもらいました。

が、そこでも10000円と言われました。。。

お金を借りれるところも当然ありませんし、事情を説明し7000円しかない事を伝えました。

そしたらそれでも良いと言ってくださり伺う事に。

結局2針縫ってもらう事に

最近だからか、昔からなのか、私には初めての出来事でしたのでどうなのか分かりませんが、ベッドに横になり先生と看護士さんに全てお任せの状態で見ていただきました。

私としては傷口を開いてガラスを取り出すところも何だかんだと思いながらも見ている方が安心だったのですが、見せてはいただけませんでした。

見たいか?と聞かれると実はちょっと違うのですが、性格的に何をされているのか分からない事に恐怖を感じてしまうのです。

ですが、深呼吸しながら自分を落ち着かせ先生と看護士さんにお任せしました。

そのまま抜けば当然痛いので、局部麻酔をしてもらったのですが、その麻酔がまた、そのまま抜くのと同じくらいじゃないか?と言うくらいに痛くてw

その後は針で傷口を割き、1分もかからなかった位に、すぐにガラスは出てきました。

傷口をテープで止めてくれようとしたんですが、結構出血もあったので結局縫う事に。

2つくらいミシンしますとの事で2針縫っていただきました。

傷口は濡らさないようにと念を押され、抗生剤を頂いて帰りました。

月曜日には来てください

当然なのですが、月曜日に傷口を見せに来るようにと言われました。

化膿していないか?と金曜日の正式な清算をしなくてはいけません。

とにかく有り金7000円全部渡したけど、もう銀行にはガス料金の支払い分7000円しか残ってないし、預けたお金で足りなかったらどうしようかとドキドキでした。

朝電話したら5000円弱との事で、取りあえず今日の分も賄えそうです。

後は抜糸の費用をどうするか。。。

取りあえず、今日の診察を受けてから考えたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,