新しいクレジットカード

   

任意整理をしてから2年が過ぎました

そして、とうとう作ってしまいました

新しいクレカ

勿論理由なく作った分けではありませんが

また借金地獄に足を一歩踏み入れてしまった気分です。

スポンサーリンク

新しいクレカが届いた日

ドキドキしました。

心臓に悪いというか、、、

作ったのは自分なんですけど、それでも悪夢の借金地獄が頭を過ります。

あぁ、またこれで借金が増えるのか?なんてマイナスな思考しか働かず

ここにきて、手を出してはいけないものに手を出すことになろうとは

私自身予想だにしなかったです。

現在の借金残高も、今割り出せてないので、今幾ら借金が残っているのか?また計算しておかなければいけません。

それにしても、どうして私には借金が付きまとうのか。。。

新しいクレカにはキャッシングがついていません

幸か不幸かキャッシング枠はありません

ただETCは使えます。

実は初めてのETCだったりします(笑)

それまでは現金払いばかりだったので、高速も安くならず

普通のクレカで支払って、結局借金が膨らむ連鎖でしたので、このETCは非常に有難い。

基本的にお金が無いですから、高速に乗ることはほぼないのですけど。

手を出すしかなかったもう一つの理由

何を言っても結局言い訳にしかならないのですが、備えておく必要もあったのも事実で。

約3年前から話は出ていたのですが、本格的な引越しが決まりました。

私は公営の団地に住んでいますが、役所の都合で引越しとなったわけです。

引越し先は新築の団地ですけど、今ある家具は先ず殆ど持って行けない作り。

逆に必要なくて助かるものもあるのですが、細かい話、網戸やカーテンレール等、無くては困るものも結構あって。

それを購入する必要があるという分けです。

ここにきて増やす借金

役場から多少の引越し費用は確かに出ます。

が、金額的には全く足りない金額。

それでも出ないよりはマシだと言われるのですが、引越ししたくてする引越しではないですから、住民側は出す必要のないお金が出て行くわけです。

しかもお金が出るのは、引越し完了後で今住んでいるところが空になったのを確認してもらってから。

つまり先にお金が必要なわけです。

当然借りる当てもありませんし、頼れるのはクレカのみ。

どうなっていくのだろうか?と不安しかありません。

迫る引越し期日

引越しには保証人も必要になり、保証人となってくれる人の完納証明や印鑑証明も必要です。

引越し出来なければ、当然お金も出ないままに強制退去となり、一気にホームレス街道まっしぐらです。

決められた引越し期日までに引越しが完了できない場合、多少は待ってくれるのですが、その代わり新旧の家賃が必要となります。

二軒分の家賃なんてとても払えません

ですから、嫌でも引越ししなくてはいけません。

まさかここでクレジットカードを作る事になろうとは思ってもみなかったですが、現実を受け止めて2度と借金地獄に落ちないようにしたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金地獄体験, 借金生活