ギャンブル借金で身を潰した人は沢山見てきました

   

我が家の借金の中にギャンブルで増えた借金はなし。

借金返済中の私が偉そうな口を叩ける立場には全くありませんが、我が家は一切ギャンブルはしません。

じゃあ、何で借金増えたの?って、なりますが・・・まぁ、色々です。

スポンサーリンク

父を見てきた事とパチンコ店で長年勤めていた経験から・・・

ギャンブル借金で身を潰した人は沢山見てきました。

ギャンブルで儲けて生計を立てて行ける人なんて、ぶっちゃけ一握りも居ません(全くいないとは言いません)

昔なら、パチンコ&スロットでゴトも結構やり易かったみたいですが。
名機と呼ばれた「春一番」ゴトが流行りましたね。
あの有名になったゴト師集団もありましたが、最後にテレビで見た時は、稼がせてもらったパチンコ台の産廃処理業をされてましたね。

私が勤めていた頃に、このゴト師集団が店に来たのです。
パチンコ店に勤めているのが、恐らく店員(私)が女性だから穴場だと思われたのでしょう・・・
私の島で3回ゴトをされました。

借金とギャンブル

借金返済biz子

実は結構めざとい私。
3回とも未遂(換金に至る前に)でお帰りいただきました。

パチンコ店も辞めて10年以上経ちます。

もともと一切ギャンブル場にも行かないので、現在のパチンコ店がどうなってるか?全く分かりません。
現在、パチンコ&スロットでゴトが簡単に出来るか?も知りませんし。

私が遭遇したゴト師で印象的だったのは、スロットで何もしてない(ように見えてるだけですが、一見ホントにそう見えます)のにガンガンメダルが出てくるんですよねぇ。

ゴトをされた台を開けてみると、中には10センチ程度の配線(それもどっかで千切ってきたみたいに見える配線)があっただけ。
これでどーやってメダルをガンガン出せるのか、私には一生の謎ですが。

当然ゴトは犯罪ですから、やろうなんて思わないで下さいねww

とにもかくにも、そういう経験でギャンブルで身を潰した人は沢山見てきました。

だからギャンブルは怖くて出来ません。

ゲーセンでスロットはやった事ありますよー。
目押しの練習とか。スロットは面白いです。
だけど、旅行に出掛けたり、ドライブしたり、友達とカラオケやボーリング、そういう遊びと同じです。
タダで遊べる事は殆どありませんから、コインゲームもその遊びの域を超えれないです。(コインゲームにハマる大人も沢山いますがww)

パチンコや競輪競馬も何処までもいっても「遊び」の域を超えるのは難しいです。

父がそうでした。
気がつくと借金で首が回らなくなり、生活サイクルがギャンブル中心になって身を潰してしまいます。

プロ(になる事)はそんなに甘くないという事ですね。

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,