借金に忙しくて流した後悔の涙

   

今年の始め、叔母さんが他界されました。
母子家庭での3人家族でした。

私たち家族(主人は除く)は、この方達が居なければ生きてこれなかったと言ってもいいほど、この叔母さん家族に大変お世話になりました。

私の生い立ちは非常に複雑な家庭で、私のどうしようもない父は、生前にこの御家族にも金の無心はするわ、やりたい放題で多大なる御迷惑をかけてました。
にも関わらず、叔母さん家族は私たちに大変よくしてくれた、いわば恩人です。

ですが次第に借金に忙しくなった私は、時間の余裕もなくなり親戚付き合いができなくなっていきました。

スポンサーリンク

借金に忙しくて流した後悔の涙。

この時ほど、お金がないことを悔しいと後悔したことはありません。

父が他界して祖母が老人ホームに入所してから、叔母さんとも殆どお会いしなくなりました。

祖母が他界した9年前を最後に、殆ど親戚付き合いもなくなりました。

が、叔母さんが他界されたと次女のNお姉ちゃんが知らせてくださり、9年ぶりにお会い出来ました。
お通夜の日、30年ぶりくらいに九州の親類とも再会しました。

なけなしの5000円でした。

2年前から主人のボーナスが無くなったせいで、ホントにお金もなく、借りていたカードも限度額いっぱいいっぱいだったので新たな借り入れも出来ず、お香料にはなけなしの5000円を包みました。

もう家中のお金が5000円しか残ってなかったので、これを使えば主人の給料日までどうやって生きて行こうという状態でした。

私の父が叔母さんに迷惑をかけた金額は、この何百倍もです。
どうしてこんな、せめて最期なのに5000円しか出せないのかと悔しくて涙がでました。

9年ぶりの再会。

お通夜の後、叔母さんの娘さん(イトコ)のお子様達とも久しぶり再会できて話が出来ました。

一番下のイトコの娘さんも今はもう結婚されて、3歳の男の子が居ました。

イトコは主人や、私と初めて会う親族の方に「私達の子供達はみんなbiz子ちゃんに面倒見てもらって大きくなったのよ~。
ホントにbiz子ちゃんによく遊んでもらったの」と私を皆さんに紹介してくれました。

父が散々迷惑をかけていたにも関わらず、私はお姉ちゃん達に凄く可愛がってもらって育ちました。
だから、当然私もお姉ちゃん達に子供が生まれた時、近くで住んでましたから一緒に遊びました。

だけど、イトコが言ってくれる程、私はイトコの子供さん達に何も出来てなくて、進学のお祝いも結婚のお祝いも出産のお祝いも何1つ出来てなくて。

叔母さんにも何1つご恩返しできないまま・・・

借金返済biz子

借金返済biz子

他界してしまいました。

口が裂けても言えない借金生活。

私の父がお金のことで散々迷惑をお掛けしていますので、私達夫婦がこんなにも借金に忙しくて、現実にお香料のお金すらない人生を歩んでいるとは、口が裂けても言えません。

そんな事を思い返すと、ホントに早く身を綺麗にして、イトコ達に恩返しがしたい。
今は情けない人生だけど、必ずお返し出来るようになりたいとそう思います。

久しぶりに会えて、ホントに嬉しかった。
だけど、ホントに自分が情けない人生を歩んでるなと再会して改めて思いました。

思い出しても情けなくて不甲斐なくて、悔しくて後悔の涙しか出ないけど、これからの人生をしっかりと考えて生きていきたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金生活