夫婦で借金600万円超で2回目の債務整理に向けて人の欲に悩み中です

   

今、現在ある借金をどうするべきか・・・

現実問題、返済できないところまで来ているのでは?と2回目の債務整理を悩み中。
今日は、人の欲についても悩み中です!

スポンサーリンク

現在の債務額は夫婦で600万超えです。

前にも書きましたが、もう少し詳しく書きますと、1回目は530万の借金が任意整理で0円になりました。

今回既にその債務額を超えてますし、さすがに考え悩みます。

自己破産ではないのに何故返済額が0円になったかというと、取戻して頂いた過払い金を元金が残った所に分配返済となり完済。
その上に、あまった過払い金で弁護士費用も0円ですみ、少しだけですがお金が戻ってきわけです。

ちょっと怪しい所が1件だけあったのですが、そこは結局和解で0円になりました。

この事により、弁護士さんに依頼後一切の返済がなくなりした。

分かりやすく言うと我が家の場合、530万の元金と弁護士費用の全てが過払い分で0円になったのです。
勿論全ての人が我が家のように任意整理で0円にはならないと思います。

ですが、我が家は弁護士さんにお願いして、完全に借金から解放されました。

自分で作った借金なのに返済に苦しむと、そこから解放されて楽になりたいという欲望ですよね・・・
借りたものは返す(契約とおり)より優先させてしまうのは、そういう制度を利用して苦しみから守られたいというより少しでも幸せに近づきたいから。

それで毎月返済していた借金返済額を必死に貯めました。

当時免許取消し後12年くらい免許を取りに行けてなかった主人の自動車学校の費用も捻出し、更にパチンコ店を退職して次の職場を探すまでの生活費と10年ぶりの旅行費用とを半年で貯める事が出来たのです。

それは当たり前の暮らしなのですけど、長く抱えていた借金から解放されると、今度は貯金という欲に気持ちが向きました。

借金がある時も、苦しい状況から逃れたいという欲。
借金から解放されると今度は貯金という欲。

そんな欲を考えてみて、どうしても振り返ってしまうのが、借金返済のために必死で働いたパチンコ店で勤めた7年です。

働く私もお金に対する欲、来るお客さんも一攫千金を狙う欲。
そんな職場に長く勤めると否が応でも人の欲を突きつけられました。

欲だらけの職場は人の欲だらけと気づくまで7年。

私は数件のパチンコ店で勤めたのですが、この7年間はホント苦しかったです。

今は自分がお客として店内に入るのも実は怖いのです。
辞める3年前に腰を痛めて坐骨神経痛を患いました。

お客さんのドル箱を引く動作(ハンドル側からはNGなのでお客さんの左から)が一定方向ですから、毎日長時間体を捻り続けた為に私の場合は、骨盤が大きく歪み背骨が外れて滑り症になりました。
半年間激痛と戦い、丸2年は走る事も出来ませんでした。

そんな状況の中、知り合いの整体士のところに週2回通い、仕事を休む=借金返済できないに繋がりましたから、解放されたいという欲から、休日以外は1日も休まずに働きました。

ホントに1日も休まずです。普通なら入院かも知れません。

整体師にも、次に同じ事が起これば、もう立てなくなりますよと言われました。

働きずくめで体を壊し、お店もお客も、働く私も欲だらけで動くそんな職場でした。
まるで水商売にでも勤めているのに近い感覚の苦しい7年でした。

それでも、そんな欲ばかりの職場を辞めれない!

もう本能的にこのまま働けば過労死と思い、投げ出して逃げようと思いました。

その体を壊した当時は、任意整理をお願いするまでは任意整理なんて知りませんでしたので・・・
そのもっと前(借り始めた頃)はネットの普及率も低い時代でしたから、今ほどの情報源も無かったのです。

当然リアルで他人さまに自分の赤字家計を率先して話す人は基本的に居ません。
だから9年間返済し続け、その内の2年間は私は働ける状態にない体を引きずって働きました。

最初の半年は一切ドル箱も持てなかったですから、コースからカウンターに変わり、お金は触りたくなかったですが換金場も覚えるしか選択肢はありませんでした。

毎月36万の支払いがあるのに、私がパチンコ店からドロップアウトしてしまえば収入は半分になる。

ましてや主人は免許も無かった時期でしたから、激痛に冷や汗をかきながら、お金の欲にまみれた職場で、私も借金苦から解放されたい欲の一心で仕事するしか頭にありませんでした。

借金返済biz子

借金返済biz子

半年、悩みました。

家には寝に帰るだけのような生活の中、任意整理の情報を偶々見聞きし、半年くらい悩んで無料相談で電話したのがきっかけでした。

でも、今回は前回と借金の内訳が違います・・・

2回目なりに苦しい状況を何とかしようともがきました。
今日までに1件完済させてますし、来月また1件完済です。

今回は借金の内訳が違い、(ショッピング枠が多い)消費者金融での借金ではないですから、おまとめローンは現金枠のみしかまとめられないし、それに元金が多額に残れば返せる見込みもありません。

それでも、今すぐ借金苦から解放されたいという欲がチラつきます。
債務整理するにしてもソロバン勘定で、ここでも欲が登場します。

2回目の借金地獄は出来るだけ返済したい。

そう考えて踏ん張ってます。

体を壊しているので、一回目の債務整理前の様に猛烈に働いて返済することができないでので、既に返せる金額ではないと思うのですが、主人の会社も傾いてますし、私の勤めている所も待遇給与条件が悪くなってきている不安もあって、主人は夜コンビニのバイト、アタシもある趣味を実益にして収入の足しになるように頑張っています。

そうするしか方法がないにしても、どこまで行っても欲!とシミジミ考えてしまいました。

結局自分たち夫婦の作った借金600万円です。
最後に腹をくくれるか自分次第。

2回目の債務整理か・・・そう思って悩みながらも生きてます。

今はできる限り2回目の債務整理回避に向けて、借金返済全力投球するしかないですけど、返済も貯金も、つきないお金への欲を出さないように暮らせるにはどうすればよいのか・・・
考えれば考えるほど、悩めば悩むほど疲れてきてます。

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,