借金返済に撃沈した気持ちで考える現実・・・

   

今日も借金返済の為に空元気で出勤でした。
頭の中が借金返済で、毎日気分は撃沈です。

こういう思考回路が働き始めた時、冷静に冷静にと自分を励ますわけですが、励ましてくれるのは自分自身だという現実にもゲンナリします。

スポンサーリンク

撃沈した気持ちで考える現実は・・・やっぱり債務整理。

「債務」の「整理」です。
じゃぁ、仮に今債務整理をお願いしたと考えて、現実的にどうなのよ?って頭を働かせてみました。

今、私が勤めている会社にバレたら解雇される。

これにはブログに書けない会社的事情もあるので詳しく書きませんが、会社が債務整理した者を置いておきたくない気持ちは分からなくないです。

債務額がどれくらい残るのか?で月々の返済金額が変る。

やっぱり残高が幾らになるか?は現実的に重要な事。
ホントに何年も借金で高額返済して来た人なら、凄く考えると思います。
当然の事ですが出来るなら1円でも安くが希望(1回目は0円になっちゃいましたが)。

例えば(あくまでも例えばなので細かい事は考えて書いてません)仮に、月々の返済額が12万で、元金の残りが350万だとします。
これが整理することによって、元金が150万に減り以降の利息が一切なくなり、月々が4万の返済に変わったら「月8万円」余裕が出来る。

今、借金返済に苦しいと思ってる人は、こういう答えが出る事を望んでいますよね。
私がそうですから。

不便な面とすれば、クレジットカードが必要になった場合。

例えば海外に行くとか。

借金返済biz子

借金返済biz子

パスポートすら持ってない!
これはかなり妄想の世界かも。

私なりに調べてみました。
何時頃からそういうカードが普及したのか知りませんが、今はプリペイドのクレジットカードもあるし、デビットカードってのもある時代ですから何とかなりそうな感じ。

ざっくりと不便さを考えてみましたが、頭の悪い私ですから、勉強も苦手だし調べものも得意ではありません。
だから前回、債務整理するにも結論を出すのに相当の時間がかかってしまい、結局無駄が多くなってしまうのですが。

私が借金返済に関してブログを書こうと思ったのは・・・

先ず初めに私の借金生活を見直す為。やっぱり、それが1番大きな理由です。
当然と言えば当然ですよね。

先ず、自分が立ち上がれなければ、本気でスタート!なんてとても言えません。
そして、次にひょっとしたら私の経験が誰かに活かされるかも知れない、その為。

が、現実はいよいよ借金返済への頭も煮詰まってきて、毎日気分は「債務」の「整理」で撃沈です。

スポンサーリンク

 - 借金返済